ごあいさつ

 認知症は種類によって症状も経過も様々です。認知症は出来る限り早期に診断をして適切な治療やケアを行うことで病気の進行をおさえ、病気にまつわる様々なトラブルを未然に防ぐことに繋がります。
その為には本人、家族、医療、介護、福祉が一つのチームになることが必要です。我々もチーム医療に基づいて患者さんとご家族が心安らかに暮らせるようサポートしています。

東京都地域連携型認知症疾患医療センター
オレンジほっとクリニック 所長 田邊幸子

ごあいさつ